->
「天日湖塩」

人里離れた内モンゴルで、ヒマラヤの雪解け水が岩塩の地層に噴出してできた塩湖の水を天日で干したもの。 極めて汚染の少ない場所で採取された世界的にも希少な完全天日結晶塩 

  

大切な塩の話

本物の塩にはたくさんのミネラルが含まれている必須栄養素です。
減塩するのは塩自体が本物ではなく、悪い塩だからです。
減塩するのはかえってよくありません。
必要な栄養かとれないだけではありません。
たとえば減塩の梅干しにはたくさんの添加物が含まれています。むしろ添加物により身体によくありません。
塩分は身体になくてはならないものですが、国が許可している食塩や精製塩は「塩」ではありません。これは海水などの原料を電気分解して「にがり」をとりのぞいた、塩化ナトリウム99%の化学塩です。ミネラルがほとんどふくまれない化学物質だからとりすぎることはよくありません。
本物の塩とは「自然塩」の事です。海水または海水から出来上がった岩塩から作られたものです。自然塩にはナトリウム、カルシウム、カリウム、マグネシウムなどの天然のミネラルが含まれています。これらのミネラルは人間の身体になくてはならないものです。
また、本物の塩には複雑な奥の深い、旨み成分があります。本当に美味しいものです。
しかし、自然塩と歌い文句にしている中には、塩化ナトリウムの純度が非常に高い輸入原塩に、にがりを加えて再結晶させるか、輸入原塩を真水に溶かし再結晶させた塩も少なくありません。海水を直接使って塩にしたのでは無いにも関わらず、あたかもその土地の海水で作られたかのように思ってしまう塩があります。自然塩とか天然塩とはいえないようなものを自然塩と思い買ってしまう事のないように知識を持ってください。
また、売る側は消費者が誤解する事のないように〈再結晶塩〉とはっきり明記すべきでしょう。
しかし、スーパーなどで市販されている食塩や精製塩は、原材料しか記載されておらず見分けがつきません。
安価なものは精製塩か再結晶塩と思われます。
《三好基晴監修 オーガニック研究会著「これでわかる本物水・塩・しょうゆ」より》
  • 内モンゴルの完全天日結晶塩 「天日湖塩」

内モンゴルの完全天日結晶塩 「天日湖塩」

410円(内税)

購入数
ホーム
カート
トップ