->
大至急 読んでください!!

晴れる家cafeオーナーが書き下ろした待望の一冊   
「神様が造られた大自然から学ぶ食と健康の話」斎藤晃著


書籍のみご購入の場合クリックポストで発送しますので 送料164円となります 
※他のお品物と混載の場合は、他の品物の送料がかかります。その場合システム上164円も加算されて二重に送料がかかっているようになってしまいます。しかし受注後計算しなおして164円を差し引いた金額に修正して、ご請求させていただきますのでご安心ください。
 

神様の造られた自然の食材には命があり、力のある食物となり私達を養ってきました。その生命力にあふれる本物の食材によって体は造られていくのです。しかし、現代人の生活はその反対を歩み食は崩壊し、良かれと思って飲む薬や健康食品でさえ神様の造った身体のシステムに異変を起こすものとなってしまうのです。現在の日本の食は崩壊しつつあります。農薬使用率は世界トップ、添加物認可数世界一。毎日80種類もの添加物が体内に入るといいます。大量生産、大量廃棄、健康より便利さ優先社会の結果です。今まで経験したこともないほどの化学物質が体に蓄積し、病氣は増え続け30年でがんは二倍、年間医療費は40兆円超え。病氣にならない方が不思議なくらいです。 しかし、先住民のようにシンプルな食生活をしている民族には現代病がありません。本来の生活習慣を回復すれば健康に生きられるのです。だからこそ神の造られた大自然の原理・原則を解き明かし、ナチュラルな食と健康生活を実践してほしいと書き下ろしました。そしてこの本は永遠のベストセラーである聖書を土台として書いたものです。利益を追求して崩壊寸前の現代の食や健康生活に警笛を鳴らす内容でもあります。本当の健康は神様の造った自然界に調和し、順応する事であるという命を大切にするすべての人にどうしても早く知ってほしい重要なメッセージを精魂込めて書きました。


聖書から解きあかす大自然の原理・原則から書いた食と健康。
常識と逆だった!?   知らないと損をする驚くべき体の力!
依存ではなく、本当に健康で幸せに生きる生き方が解る!
目からウロコの食と健康の本質を知る今までになかった本
永遠のベストセラー聖書の中心がわかる内容であり、
また十字架が初めての方にも理解できるものとなっています。
神様の喜ばれるナチュラルな食と健康生活の実践の為に。
そして大切な方への食生活の改善と本当の健康の為に。
また魂の救いのためにギフトとしてぜひ用いてください。


このようなことが解る!!
・神様の造られた大自然は完璧・人間の優れた能力・体の神秘
・病氣の真実・薬は毒物、安易に飲んではならない
・薬毒病・医原病・薬剤がアレルギーを作っている
・依存しない自然治癒力の働く体質へ変わる食生活
・何を選び、何を食べないほうが良いのか
・漢方も危険・風邪は万病の予防・間違った減塩・発酵食が危ない
・遺伝子組み換え食品輸入世界一の国・無添加というフェイク商品
・食の裏側・牛乳は健康食ではない・養殖魚の実態・危険な油
・自然栽培野菜の脅威の力・本物野菜は腐らない・日用品からも毒が・野菜を食べるとがんになる?危険な硝酸性窒素
・有機野菜も完全ではない・薬や医療、サプリメントに頼ることは自然治癒力を下げる・精神病大国・効果効能を求めない・栄養素ではない・添加物とのかかわり方
・日本人の体質を知り、日本人の食べるべきものを知り実践する
・大事な点を掴んで実践すれば楽しく美味しいナチュラルライフ
・サタンの策略・神様はいやし主・神様が一番伝えたいこと



〈著者より ごあいさつ〉
このたび神様の創造した大自然の摂理から考えるという今までにない、視点から書いた食と健康の本を出版いたしました。
神様はこの地上を造られ「すべて良かった」と満足されました。害虫と言われるものさえ意味があり、また体の中の必要の無いと言われた虫垂のような器官でさえ意味があるのです。体には150兆個もの菌が生きておりその菌と共存して健康に生きられるように造られました。風邪をひくのでさえ意味があります。しかし現代人の生活はその反対を歩み、食は崩壊し、良かれと思って飲む薬や健康食品でさえ神様の造ったシステムに異変を起こすものとなってしまうのです。その結果が世界トップクラスの農薬大国、添加物大国、30年でがんは二倍、医療費は上がり続けるというものになってしまいました。
食や健康の本は数あります。しかし大自然の力でできる自然栽培という現代科学では説明のつかない農法や、その優れた栄養価の高い食材から解きあかされたものはまだあまりありません。そしてこの本は永遠のベストセラーである聖書の原理・原則から書かれたものであり利益を追求して崩壊寸前の現代の食や健康生活に警笛を鳴らす内容でもあります。本当の健康は神様の造った自然界に順応する事であるという命を大切にするすべての人にどうしても早く知ってほしい大切なメッセージを精魂込めて書き下ろしたものです。
できるだけ買い易いようにと値段も340pもありながら1200円(税別)とお求めやすいものにしました。ぜひご購入いただければ幸いでございます。感謝をもって   晴れる家cafe 斎藤晃








《目 次》
推薦文
はじめに
1.神が造られたこの世界は完璧
私達の日常生活は崩れてきている
聖書には世の中の初めから書かれている
神様が造られたすべてのものに意味がある
2.人間の優れた能力
人体の神秘
虫垂は無用の長物にあらず 免疫に重要
ピロリ菌も神様が備えられた
寄生虫さえも意味がある
3.この社会の現状 「医療・薬」
しかし実際の世の中は神様のみこころと真逆の世界
神様は植物を食料として備えてくださった
人体は完璧に造られた。なのに世の中は医療に依存している
薬は毒物 安易に飲んではならない
薬毒病・医原病
「アレルギー」
アレルギーは抗菌社会への警告
薬剤がアレルギーを作っている
アレルギーの本当の原因
死ぬつもりで薬を止めたら治ってしまった
4.病氣について考える
病氣の真実
高血圧は危ない《迷信》→血圧を下げると危ない《真実》
コレステロールは体に悪い《迷信》→コレステロールを下げると危ない《真実》
病院によく行く人ほど薬や治療で命を縮めやすい
漢方薬も危険
風邪は万病の予防
病氣が病氣を治す自然治癒
インフルエンザも自然治癒する
子宮頸がんワクチンを受けてはいけない
医療システムに問題がある
医療洗脳
商売医学と正当医学
上がり続ける医療費。決して健康な長寿とはいえない現実
大往生したけりゃ医療とかかわるな
自然治癒力を高めるには菌と仲良くすること
風邪をひいたら喜ぶ
細菌の逆襲
抗生物質が効かない薬剤耐性菌
薬を食べて増え続けるインベーダー細菌
5.神様の造られた自然の力を最大限に生かした本来の農法「自然栽培」
自然界の法則は「不自然なものを入れない」 「不自然なものを出す」
肥料・農薬はこの100年でおかしくなった
日本は農薬大国
全ての問題を解決する永続可能な農法
買った柿は「腐る」庭先の柿は「枯れる」 本物の野菜は腐らない
自然栽培から学ぶ
自然栽培は土壌や作物に何も「入れない」で「抜く」という考え方
自然栽培野菜の特徴
土と身体は似ている
野菜を食べるとガンになる?
危険な硝酸性窒素
有機野菜も完全ではない
肥料・農薬が異物となり肥毒層が出来る
6.自然界に学ぶナチュラルなライフスタイル
依存型の考え方から脱却する
米しか食べていないのに鉄分が補われていた奇跡
牛は草だけで、あの巨体を支え何十キロも乳を出す
自然なものを食べて体内で化学変化させる力が高い人が健康な人
自然界の驚くべく仕組み「元素転換」
元素転換できる体質になる
栄養素は考えなくて良い
五感を活用する
五感の狂いをリセットするには
食べるべきものの基礎となるのは米と味噌
質の良いものを取り入れた断食を
どんな米を食べれば良いのか
糖質制限は米の質が問題だった
自然栽培のお米
本物の食材の値段は命を守る値段
本来の適正な価格がある
安いものを買うと手抜きができるから
もう一つの基本食材である「味噌」は日本人の為の最強の天然サプリメント
生理活性物質の力
玄米のデメリット
サプリメント ・健康食品
効果があれば副作用があり、効果がなければ詐欺となる
せっかく飲んでも排出されてしまうサプリメントのビタミンC
遺伝子組み換え食品輸入世界一の国 日本
遺伝子組み換え食品を知らず知らずに食べている
日本のGM(遺伝子組み換え)表示の仕組み
自然の摂理を生かした生活習慣 =ナチュラルなライフスタイル
検査もいらなくなる
ナチュラルな食べ方
一日三食は食べ過ぎ
よく噛んで食べなくて良い
なかなか理解されていなかった自然栽培 〜ようやく証明されつつある〜
薬や医療が自然治癒力を妨げる事もなかなか伝わらない
7.自然界に学ぶナチュラルな生き方 サプリメント編
効果効能を求めない
コラーゲンで肌は潤わない
カルシウムを多くとっても骨は丈夫にならない
栄養素を集めてもトマトはできない
マルチビタミンのサプリメントは食品添加物サプリメント
健康食品で不健康になる
酵素にもとらわれすぎないで
健康のためなら死んでもいい?
8.サタンの策略
サタンは私たちを堕落させ神様から離そうとする
ブラザー・ローレンス
9.神様はいやし主
それでも病氣になった
恐れがなくなる
10.神様はいやし主
問題は自分がみことばを信頼しきっていなかったこと
「イスラム最高指導者の子孫が死の瀬戸際でイエスに会う」
「帯状疱疹で死からの回復」
「みことばによる難病からのいやし」
「症状が戻ってくる時も、みことばだけに信頼する」
「兄の死 地獄からのよみがえり」
「自分の感覚よりも、みことばがどう言っているかが大事」
11.肉を食べる前に考えて欲しいこと
もともとは菜食だった人類だが神様は肉食も許可してくださった
命を尊重していただく
牛乳は健康食ではない 牛乳信仰を捨てる
牛乳の飲み過ぎこそ骨粗しょう症をまねく
牛乳や粉食、肉食が日本に根付いた背景には巨大な利権が動いていた
アメリカによる牛乳、パン、お肉の推奨キャンペーンが行われた
〜それは日本弱体化と穀物を売りつけるため〜
「見せかけの栄養改善運動3本柱」
「気」と「氣」
母子手帳の裏側 
本物の牛乳を少しだけ味わう
それではどのような牛乳を飲んだら良いのでしょうか?
12.添加物大国 日本
添加物認可数世界一
日常の中でどれくらいの添加物が体に入るか
食品添加物とは台所にないもののこと
添加物を使う理由
添加物にはたくさんのメリットもある
添加物の多量摂取は舌が麻痺して、確実に味覚障害になります!
残留農薬より圧倒的に危険!!
食品の現状を知る
調味料(アミノ酸)など「一括表示」に注意
表示されないものもある
晴れる家cafeの無添加の自然食料理
1L1000円の醤油がなぜ100〜200円で買えるのか?
甘味料  
はちみつ   水飴   白砂糖 ザラメ・三温糖  てんさい糖 
ブドウ糖果糖液糖
人工甘味料に注意 ノンシュガーの落とし穴
コーヒーにも添加物
コーヒーフレッシュはミルクではない
合成油脂は「狂った脂肪酸」と呼ばれるトランス脂肪酸の宝庫
加工食品のビタミン表記はほとんど例外なく合成添加物
加工でんぷん
無添加というフェイク商品
コンビニの売れ残り弁当を毎日、豚に 生まれた子供250頭が全滅
添加物のスペシャリスト 安部司さん
ドロドロのクズ肉が30種類の添加物でミートボールになる
自分の家族も消費者だった
食品業界は騙し合い…お互いに自分の所で作ったものを食べない世界
消費者の食の乱れが何よりの問題
添加物との付き合い方、克服の仕方
添加するのは愛だけで充分
13.世の中は間違った減塩ブーム
塩について考える
14.魚もキケンなものが多い
海のものは安心かというとこれも決して安心できない
養殖魚の実態
土用のうなぎは売れないうなぎの販促のために作られたもの
夏は食欲が落ちても良いのです
海苔もキケン
油について がんの原因となるトランス脂肪酸
薬品だらけのキケンな油を使っていませんか?
安全な油とは
15.発酵食があぶない
ハイテク操作された発酵菌で作られた発酵食品
「有機」もほとんどが純粋培養した菌を使用している
「天然菌」と「純粋培養菌」はどう違うのか?
本物の納豆を提供したい
16.歯の力
虫歯菌も歯周病菌も悪ではない
17.日用品からも社会毒が体内に入る
日用品の経費毒という危険性
「シャンプー・リンス」
「化学洗剤・合成洗剤」
「薬用」
「天然・植物」
「純石鹸洗剤」
18.増加し続ける精神病
精神病大国日本
サタンが心を攻めてくる
うつ、不眠症、自殺願望を克服した証
悪霊の心への攻撃・心の病の対処方法?
心の病の対処方法?
心の病の対処方法?
副作用の全くない心の薬をご紹介しましょう
19.神様は健康についてこのように語っておられます
神様が一番あなたに伝えたいこと
番外編 まとめ
心がけてほしいこと
ぜひこだわりたい大切な調味料
おすすめ手作り無添加調味料
上級編
本書掲載一覧
参考図書一覧
参考サイト

【クリスチャントゥデイ3/16 新庄れい麻記者のレポートより】
健康と安全とおいしさにこだわった人気の自然派ベジカフェ「晴れる家cafe」(千葉県松戸市)のオーナーシェフ、斎藤晃さんが昨年11月、初の書き下ろしとなる著書『神様が造られた大自然から学ぶ 食と健康の話』を出版した。聖書を土台とした食と健康の本という今までになく新しい1冊だ。
晴れる家cafeは、農薬や除草剤、また肥料や堆肥も一切使用しない自然栽培の野菜、さらに日本で古来から食されてきた麹(こうじ)菌や納豆菌による発酵食品など、徹底してこだわり抜いた自然食をおいしく食べることができるカフェ。また、自然の力を最大限に生かした食の本質を考えることを通して、医者や薬にできるだけ頼らない本当にナチュラルで健康的なライフスタイルを提案している。
健康を維持するためのより良い食の在り方は、近年ますます、日常生活の中にも広く浸透し、「オーガニック」「無添加」などの文字は近所のスーパーの棚でもよく見られるようになった。だが、クリスチャンで新宿シャローム教会の教会員でもある斎藤さんは、自然のものが体に良いという根拠を、「神が造った自然は完璧で、全てに意味がある」「それに調和していくことが本当の健康と幸いにつながる」という聖書信仰に見いだした。
斎藤さんが、自身のこれまでの学びや実体験、そのスピリットの全てを注ぎ込んで書き上げた本書には、現代人が悩まされているさまざまな病気、アレルギーなどの原因が食に深く関係していることがつづられている。また、では健康を保つためには「何を選び、何を食べないほうが良いのか」、「自然治癒力の働く体質へ変わる食生活とは」といった内容が、実に19章、約180項目にわたって詳細に記されている。
日本人の体質に合った、日本人の食べるべきものにも焦点が当てられている。「どんな米を食べれば良いのか」「もう一つの基本食材である『味噌(みそ)』は日本人の為の最強の天然サプリメント」といったページを開けば、毎日の食生活ですぐに実践することができる。「土用のうなぎは売れないうなぎの販促のために作られたもの」「添加するのは愛だけで十分」など、目次の見出しを読むだけで興味を引かれる項目も多い。教科書のように何度も読んで実生活に役立てたり、コラムのような感覚で手軽に読んだりできるのも、本書の魅力的な特徴だ。

「晴れる家cafe」オーナーの斎藤晃・かおりさん夫妻
健康に直結する食の本質を説くことを通して斎藤さんが一番伝えたいのは、聖書の神であるイエス・キリストのことだ。聖書には、神が目的を持ってこの世界を創造したこと、神は人間を愛し、人間が幸せに生きられるように全ての環境を整えられたこと、自然の壮大さや不思議さを通して創造主なる神の恵みを知ることができること、どんな体の病や心の病も、神の力によれば癒やされ得ることが記されている。斎藤さんは、この福音のメッセージを、これまでの5年間でカフェを訪れた2千人以上の客に直接伝え、多くの人を救いにまで導いている。
本書は、クリスチャンにとっては、その信仰を強め、神の喜ぶ自然に即したナチュラルな食生活へと導き、健康で健やかな人生を送る手助けとなるはずだ。一方、未信者にとっては、食と健康の本質という切り口を通して、聖書の信頼性やイエス・キリストの救いの意味を伝えてくれる、信仰や教会生活への導き手となるだろう。

  • 書籍「神様が造られた大自然から学ぶ食と健康の話」 斎藤晃著
  • 書籍「神様が造られた大自然から学ぶ食と健康の話」 斎藤晃著

書籍「神様が造られた大自然から学ぶ食と健康の話」 斎藤晃著

1,296円(内税)

定価 1,296円(内税)

購入数
ホーム
カート
トップ